カイロプラクティックとは


カイロとは〔手〕。プラクティコスとは〔技術〕。ともにギリシャ語に源を発するこれら2つの言葉の組み合わせが〔カイロプラクティック〕と呼ぶ新しい医療の名前の由来です。1895年、アメリカのD.D.パーマーの手により確立されました

人間が本来持っている生命力を100%活かすことにより、疾病の治療や予防、さらには健康管理ができないだろうかとの考えから生まれたこのカイロプラクティックは、その名の通り、手と技により脊柱及び骨格構造を調整し、さまざまな機能的異常を正常へと戻すものです。



SOTとは


SOTとは仙骨後頭骨テクニックというテクニックの略で、ボキボキするカイロとは対象的なソフトカイロプラクティック呼ばれています。 

施術は非常にソフトで、基本的には、SOT独特のクサビ形のブロックを使い、それらをベッドと患者の間に差し込むことで、患者自身の体重により身体を矯正します。 

SOTはDr.ディジョネットが創始しました。呼吸のメカニズムと脳脊髄液の流れを通じて体の調和が考えられ、骨盤にある仙骨と後頭骨が順調に動作しなければ、この脳脊髄液の循環がスムースに行われず、身体に様々な問題を引き起こします。仙骨と後頭骨を正常な位置に戻すことで、正常な身体に戻すテクニックです。



解読アジャストメント(解読による骨格矯正)とは


 痛み、コリ、しびれ、などの様々な症状は体からの警告と考え、示された警告を解読することで体に症状を解除してもらうテクニックです。

筋肉、骨、内臓、器官、皮膚など、体の各部はそれぞれに特有の警告の担当を持ち、このままだと未来に自分が望まないことが発生すると感知したときに、痛みなどのサインを発動します。警告サインの発動理由は、不意打ち防止と考えられます。

 このテクニックのメリットは、一度解読した症状は、その症状と未来の危機と結びつけて記憶されるため、再発したとしてもすぐに対策が立てられ、小さい症状のうちにサインが解除されることです。


カイロプラクティックの料金はどのくらいかかりますか?


 初診料 10,000円

(詳細)

・施術料込

・はじめて

・最終施術日より61日以上経過した場合

 

施術料  各5,000円

 



保険は効きますか?


カイロプラクティックは、保険は適用されていません。

すべて自費負担となります。



カイロプラクティックの施術時間はどのくらいかかりますか?


初回は1時間以内。 

2回目以降は30分以内です。 

※初回は1時間枠をとってありますが、すぐにゆがみの原因を見つけられた場合はもっと早く終わることもあります。



どんな服装がよいですか?


なるべく体を動かしやすい服装が好ましいです。。 


どのような症状の人が来ていますか?


肩のこり 頭の痛み 腰の痛み 首の痛み 目の疲れ 背中の痛み 手足の痛み 膝の痛み 肘の痛み 手首の痛み 指の痛み 手足の冷え 目の疲れ やる気が起きない 息苦しい その他様々な症状。



どのくらいで良くなりますか?


これは、患者様の状態と原因を見つけるまでの時間により、異なります。
1回の施術で改善することもありますし、数回の施術が必要な場合もあります。ただし症状の重さと回数は比例しません。 何年も苦しんできた重い症状でも、1回で原因を見つけることに成功しその場でうそのように改善することはよくあります。 


マッサージはやっていますか?


マッサージは行っておりません。 

骨のゆがみの原因をさぐる上で、こりの発生部位は貴重な情報源です。 

そのためマッサージという手段でこりをほぐすことはいたしません。 

ただし原因を読み取ることに成功すると、こりは勝手にほぐれてきますので、そこでこのこりが体からのメッセージだったということを実感していただけると思います。



ボキッとやりますか?


ボキッする矯正はほとんど行いません。

ゆがみからのメッセージを読み取ると、骨は自らに元に戻ってくれます。



施術は痛いですか?


施術そのものは痛くありません。 

ただし、弱っている内臓を探す検査では、反射点に触れただけで痛みを感じることがあります。



他の医療機関と同時に通ってもよいですか?


同時に通われても大丈夫です。


解読とは


痛みやコリなど様々な症状を体からの警告サインと考え、それを推理して読み取る作業のことです。



解読はどんなふうに行うのですか?


骨のゆがみや様々な検査から拾い出したキーワードから、連想できる出来事を直感で答えていただくという手法で進めていきます。 

連想ゲームのようなものです。 

直感で答えていただいた内容がゆがみと関係があれば、骨のゆがみはその場で改善します。 

逆にその内容がゆがみと関係がなければ、骨のゆがみは改善しません。



解読を行うメリットは何ですか?


一度サインを解いてしまえば、同じ症状が再発しても出始めの段階で警告内容を認識できるため、少しの症状で済むことです。



解読作業で連想できなくても大丈夫ですか?


大丈夫です。 

直感で連想できない場合は、無理に答えていただく必要はありません。 

多少時間はかかりますが、それでも解読することは可能です。 

また、7歳以下のお子様の解読作業は、保護者の方にご協力をお願いしております。

何かを考える余裕もないほど痛みが激しい場合は、解読作業は行いません。



解読作業中に叱られるようなことはありますか?


全くございません。 

体のメッセージは、本人を叱る目的ものではありません。 

因って、患者様を叱るようなことは決してございません。



解読をすることで、自分や身内の誰かが悪者のレッテルを貼られることになりませんか?


その心配はありません。 

解読は原因を探りますが、誰かを犯人に仕立て上げることにはつながりません。



解読は難しいですか?


これは簡単なものから難しいものまでさまざまです。 

とはいえ、90%は簡単に解けます。 

稀にすごく難しいケースがあり、年に数件は迷宮入りするものもあります。 

ただしその難しさはお勉強の難しさとは違い、巧妙なトラップが仕掛けられた事件を推理するような難しさです。 

またそれを解くために学歴などは全く関係ありません。 小学生でも楽しみながら解いています。