カラダ語講座動画とアフィリエイト

 

カラダ語講座動画の準備が着々と進んでいます。

 

この動画を作成しようと決意した理由は、身代わりメッセージを少しでも早くメッセージの受け取り手に届かせたいからです。

 

カラダは、どうしても伝えたいことがあると、まず本人のカラダを使ってメッセージを発信しますが、それだけではどうも伝わりきらないと判断すると、身代わりの人を使って、見た目を変化させたり、ことばの音声なども駆使してメッセージを発信します。

 

身代わりの人に必要なことばを言わせるためには、黙っていられないほどの強めの症状が必要になってきます。

 

その辛い症状から解放される鍵を握っているのは、メッセージの受け取り手なのです。

 

わたしは、患者さんの症状が身代わりのものだと判断すると、その受け取り手のご家族にアプローチするのですが、これがなかなか上手くいきません。

 

そりゃそうです。わたしに依頼してきているのは患者さんで、ご家族がわたしに助けを求めているわけではないからです。

 

いろいろ試しましたが、みごとに当たって砕けまくりました。

 

そんなとき、ひとつの光明が見えました。

 

赤ちゃんだ!

 

赤ちゃんは、親のストレスに敏感に反応しますし、赤ちゃんのカラダの異変は親へのメッセージということは、当然のように受け入れられています。

 

ここから、身代わりの症状の存在と、それを解除する鍵は家族が持っていることを広めていけるのではないか。

 

そのためには、子育て中のパパママに、カラダ語を読めるようになってもらう必要があります。

 

ここで2つの問題が浮上。

 

ひとつは時間の問題。

 

子育て中の親は、とにかく時間に追われています。

 

子育ての合間に無理なく習得できるように工夫しなくてはなりません。

 

そして考えだした方法は、聞き流して覚えるカラダ語講座。

 

授乳中や家事をしながら、ただ聞き流すだけで自然にカラダ語が身に付くようにブログラムしました。

 

もうひとつは費用の問題。

 

カラダ語の習得は時間がかかるし、それをボランティアでできるほどわたしは裕福ではない。

 

そこで考えだした方法は、アフィリエイト方式。

 

これならママが勉強しながら収入を得られるので、継続できるのではないか。

 

ということで、アフィリエイトのパーセンテージを40%と高額に設定する予定で動いています。

 

そしてこの収入は、本気でカラダ語を学びたい人に受け取ってもらいたいので、一定の基準を入れさせていただきます。

 

・これから販売する「カラダ語学習コース」をご契約いただいている方の中で、

 

最優先は、子育て中の方で、本気でこどものカラダ語を学びたいかた。

 

次に、子育て中の方以外でも、カラダ語のすごさを一定基準理解してくださっているかた。

 

まだまだ準備段階ですが、そんな感じで計画を立てています。

 

ということで、3月18日(日)は、高崎にて、特別施術会を開催いたします。

 

この日は、動画のプロモーションビデオ撮影も行いますので、興味があるかたは、ぜひご覧ください。

 

高崎のアゲハサロンでは、いつも子どもたちが元気に走り回っています。

 

子守も対応しておりますので、お子様連れのかたでもお気軽にご参加ください。

 

もちろんお子様連れでなくて、自分のカラダのメッセージを解読したいって方も大歓迎です。

 

高崎特別施術会のお申込みはこちらから。