· 

手を切れサイン (閲覧注意)

この写真は、身代わりメッセージの事例です。

この写真の人物は、わたしの夫です。

この写真を見ると、手の平が荒れて、所どころ切れています。

 

そして、このメッセージの受け取り手はわたしですよーというサインが出ていたので、必死に解読し、それを実行した翌日に、下の写真のように綺麗にメッセージが消失しました。

 

さて、わたしはどうしてこのサインを読み取ることができたのでしょうか。

それは、身体の不調を、身体のことばとして、読み取ろうと研究し続けている間に培った推理力です。

わたしは、この推理力を伝授したいのです。

 

推理力は、回数を重ねるごとに磨かれていきます。

ジュンコ式解読テクニックオンライン講座は、身体からのメッセージを解読する推理力を鍛えることができるようにプログラムしております。

最初は、推理の基礎となる動画をくり返し観て、身体に叩き込んでください。

次のステップでは、解読の実例動画を参考にしながら、自分自身の身体からのメッセージをどんどん推理して、解読のセンスを身につけてください。

身代わりメッセージは、受け取り手が推理して解読して問題を解決しない限り消えることはありません。

 

いま身代わりメッセージで苦しんでいる人の痛みが、少しでも早く解除されますように。

 

ジュンコ式解読テクニックオンライン講座では、身体からのメッセージを推理するためのさまざまなコツやヒントをお伝えしております。

 

 

 解読カイロプラクティック

京王線府中駅から徒歩7分