· 

鼠径部痛と生殖器の不調

鼠径部痛(生殖器反射)のキーワード(鼠径部 連載 3)

 

こんにちは。ごきげんいかがですか?

 

きょうも鼠径部のメッセージのつづきです。

 

わたしたちが持っている弱点には、克服できる弱点と、克服できない弱点があります。

 

克服できない弱点とは、すでに身に付いた技術を自制心だけで封印することです。

 

自分が犠牲になることが”いい人”になることと思い込んでいる人は、まわりの空気を読んで、この克服できない弱点と格闘しすぎてしまうことがあります。

 

周りに合わせて、耐えて耐えて耐えて…

 

やがて限界がくると、大爆発を起こします。

 

そんなとき、周りの人に戒められたりすると、もう目の前が真っ暗になります。

 

これ以上耐えられなくて爆発してしまったのに、まだ周りの人はそれを耐えることを要求するのか。

 

これが、永遠につづく奉仕地獄です。

 

体は、そんな奉仕地獄から脱出する方法を教えてくれるのです。

 

その方法とは、簡単に言うと、

 

「周りの人に助けてもらう」です。

 

ただしこれがなかなかやっかいで、この鼠径部の痛みが出現している人のほとんどが、何度助けを求めても、助けてもらえない体験を嫌というほどしています。

 

そこで体は、順を追って、助けの求め方を伝えようとしているのです。

 

Step1 鼠径部の痛み

 

まず最初に、自分には克服できない弱点があることを自覚させます。

 

鼠径部の痛みは生殖器の反射痛でもあるので、何らかの生殖器のトラブルが発生しています。

 

生殖器は、鍛えることができません。

 

そこを意識させて、このことを伝えようとしているのです。

 

こめかみ、アキレス腱、関節の痛み、ホルモンバランス、なども同様のメッセージです。

 

どれも鍛えることはできませんから。

 

その他にも鍛えることができない部分はすべてターゲットになります。

 

つづく

 

※解読による症状の改善には個人差があります。

 

 

解読カイロプラクティック

京王線府中駅から徒歩7分