· 

肩こりを推理(1)骨盤はがれと肩こり

肩こりの方の8割に、骨盤の問題があります。

 

その中で一番多いケースは、骨盤はがれ。

 

厳密に言うと、骨盤の仙腸関節のところが不安定になるのですが、

 

カイロプラクティックではこれを、骨盤はがれと表現します。

 

 

骨盤の関節がはがれると、

上半身がグラグラしてしまうので、

背中やお腹や足の筋肉を硬くして、ぐらつきを押さえようとします。

 

特にいちばん緊張する筋肉は、背中にある広背筋です。

 

この筋肉は、骨盤と脊柱から、腕の付け根にくっついています。

筋肉は、縮めることで硬くなるので、この広背筋を縮めると、腕が下に引っ張られます。

 

その腕を上に引っ張り上げるために、肩の筋肉が縮んで硬くなります。

これが骨盤はがれから発生する肩こりのメカニズムです。

 

当院では、この骨盤はがれを矯正すると共に、

 

なぜこの骨盤はがれが発生するのかを推理します。

 

骨盤はがれのポイントである仙腸関節は、関節面がとても大きいため、外からの力ではがすとなると、交通事故などのような強い衝撃でもない限り、そうそうはがれるものではないのです。

 

しかし肩こりのかたの8割が交通事故に遭っているというかというと、そんなことはありません。

 

では、それ以外のはがれる原因は?

 

じつは、骨盤はがれを引き起こす特有のストレスがあるのです。

 

つづく

■ 解読カイロプラクティックの解読施術は、骨のゆがみのパターンから、体のことばのジャンルを割り出し、一緒にその理由を推理し、ゆがみ解除に向かう対策を考えます。

 ※解読による症状の変化には個人差があります。

 ※解読カイロプラクティックは、病院の治療と並行して行っても大丈夫です。

 また病院に通院中の方は、解読により痛みが消えても自己判断で通院はやめないでください。

note はじめました!

こちらでは、整体師やカイロプラクターの方が実践で使える診断ポイントなど、かなーりマニアックな記事を書いていく予定です。 noteはこちら

解読カイロプラクティック

京王線府中駅から徒歩7分