体のことば

体のことば · 17日 3月 2019
きのうこの投稿を躊躇して書かなかったら、今朝から涙が止まらない。 意を決して、書くと決めたら、涙が止まった。 その症状の激しさから、その問題の深刻さが垣間見える。 『ファブリーズ』 これを使っている人は、今から言う方法で検査をしてみてください。 まずうつ伏せになり、右足を(膝を伸ばしたまま)上に上げます。 次に左足を上げます。...

体のことば · 04日 3月 2019
わたしたちが教わってきた良いこと悪いことの基準と、身体が示す良いこと悪いことの基準には若干のズレがあります。 うっとうしいな~って思う時に、「うっとうしい」って言わないだけで骨がゆがむことがあります。 本音を言っては危険な場面と、本音を言うことが必要な場面。 この見極めができるようになるまで、身体はメッセージを出し続けます。

体のことば · 23日 2月 2019
ジュンコ式解読テクニックオンライン講座の特典、 ZOOMお茶会。 その様子の音声を一部公開! 知識として知っていても、理解しているとは限らない。 身体からのメッセージは、体験を通してひとつづつ理解していくものなのかもしれない。 メッセージを推理しているとき、解読事例をシェアしあうとき、面白くてたまらない。

体のことば · 18日 2月 2019
解読をすると、患者さんが泣きだすことがよくあります。 身体からのメッセージを解読すると、今まで何の疑問も持たずに使っていた自分の言葉の中に、刃があったことを知るケースがあります。 先日も、肩甲骨の解読をしたとき。 「わたし、ずっとこの言葉で大切な人を傷つけてきたんだ・・・」 と、ボロボロと涙を流す患者さんがいました。...

体のことば · 11日 2月 2019
ふと、この記事が目に飛び込んできた。 『痛みに涙、坂本龍一の治療 がんの究極の原因に気づいた』 坂本龍一さんがご自身が癌に罹患したときのことを語っています。 彼は、自分は絶対癌にならないと思っていたと言います。 なぜなら、健康オタクと称されるほど、健康には人一倍気を使ってきたからです。...

体のことば · 03日 2月 2019
3・家族が深刻な病気になったとき、  誰かを悪者にすることなく、対策を考えられるようになる。

体のことば · 31日 1月 2019
2・損ができない体になったり、  こどもの才能が開花しやすくなる

体のことば · 30日 1月 2019
このテクニックを学ぶメリットは、3つあります。 1・自分や家族の健康に役立ちます。

体のことば · 29日 1月 2019
気持ちいい 立ちション禁止の 夢叶う わがまま出し合う 交換条件

体のことば · 26日 1月 2019
この写真は、身代わりメッセージの事例です。 この写真の人物は、わたしの夫です。 この写真を見ると、手の平が荒れて、所どころ切れています。

さらに表示する